↓ ↓ ↓  就任祝いにおすすめの胡蝶蘭  ↓ ↓ ↓

社長就任祝い 幸福の胡蝶蘭屋さん
http://www.kochoran.ne.jp/assumption/

 

 

就任祝いとは

就任祝いとは社長や大臣、教授等の役職に就任する時に贈るお祝いのことです。

 

主に胡蝶蘭を贈るのが一般的になっていますので何を贈ったらいいかわからない場合は胡蝶蘭を贈れば間違いないでしょう。

 

胡蝶蘭を贈る場合は格安でしかも生産者直送の新鮮な胡蝶蘭を贈ってくれるネットショップがいいでしょう。

 

私のおすすめは幸福の胡蝶蘭屋さんです。

 

 

幸福の胡蝶蘭屋さんがおすすめの理由

私が幸福の胡蝶蘭屋さんをおすすめする理由です。

 

高品質

幸福の胡蝶蘭屋さんの胡蝶蘭は農林水産大臣賞や世界洋蘭展ブルーリボン賞を受賞している生産者の胡蝶蘭を販売しています。
他の胡蝶蘭屋さんよりも高品質の胡蝶蘭ですので、大切な取引先や大臣などの就任祝いにも安心して贈れます。

 

13時までの注文で翌日配送

13時までに注文すれば本州と四国は翌日に配送してくれます。
手配するのを忘れていた時や、急な大臣の就任のお祝いにもすぐに対応してくれるので安心です。

 

請求書払いも可能

私も会社でよく利用するのですが、法人の注文の場合、後払い(請求書払い)での対応もしてくれます。
また、クレジットカード等で支払った場合は領収書の発行もしてくれるので、会社で買うときも安心です。

 

新鮮長持ち

生産者から直送になるので鮮度抜群の状態で届きます。
一般的な御花屋さんとは比べ物にならないほど鮮度がいいです。

 

胡蝶蘭の写真をメールで送ってもらえる

ネットショップで購入すると、どんなお花が届くのか不安ですが、幸福の胡蝶蘭屋さんは実際に発送した胡蝶蘭の写真をメールで送ってくれます。どんな胡蝶蘭が届いたか見にいけなくてもわかるので安心です。

 

おすすめ関連リンク

就任祝いの贈り方

現金を贈る人も圧倒的に多く、綺麗なお札やギフト券を贈る人もいます。現金を包むのは、紅白の水引きの中に入れて贈ります。水引きには、紅白の紐を蝶結びにして付けると良いです。

 

 

 

現金ばかりではなく、気品のある胡蝶蘭を贈る人も多くいます。現金と胡蝶蘭を一緒に贈る人もいます。その胡蝶蘭は、色は白の方が男性にも合いますし、飽きが無くて良いと思います。価格は、3万円から5万円台の物が良いです。

 

 

 

社長や部長というクラスの人には、少し華やかな花の多く付いた胡蝶蘭がベストです。同僚や親戚の就任祝いには、少し小さめの2万円ほどの胡蝶蘭が良いです。色も白に拘らずに、ピンク色でも良いです。

 

 

 

胡蝶蘭の鉢の周りに、綺麗なフィルムのラッピングで包んでもらい、大き目のリボンを花屋で付けてもらえます。ラッピングは無料という所が多いです。小さい胡蝶蘭ですと、1万円前後で売っています。

 

 

 

その際に、胡蝶蘭には贈る相手と贈り主の名前の札やカードを付けてもらうと良いです。

更新履歴