就任祝いはいくらくらい?

就任祝いの相場ですが、役員クラスで3万、社長は5万はうだらないと思っておきましょう。

 

 熨斗袋は金額にふさわしい、蝶結びの物を選びましょう。

 

なお、本来、上司や目上の人に現金を差し上げるのは、失礼ですが、最近では、部下一同などのケースは、変に品物を送るより相手に役に立って喜ばれます。

 

 連名にする場合は年長者を一番右に書きます。表書きは「御就任御祝」とするのが一般的です。

 

 またお花をお送りする場合も、金額は同様ですが、見た目が豪華になることが大切です。

 

 胡蝶蘭などが定番ですが、送る目的を花屋に告げればふさわしいものを選んで頂けます。

 

 ラッピングは、目的を考え、ある程度重厚なものにしましょう。花がありかつ落ち着きのあるものがいいです。また立札を、なるべく添えるようにしましょう。

 

 御祝のタイミングは、就任が判った時点でなるべく早くです。郵送でも手渡しでも構いませんが、早めにお手元につくようにします。