就任祝いを贈るタイミング

就任祝いを贈るタイミングは、早ければ早いほど高感度も増しますし、気持ちも伝わります。就任した当日や次の日がベストです。就任した時には、その人から手紙で知らせてくる事が多くあります。知った時には、すぐに準備を始めます。友人や親戚の場わいには、すぐに贈る事も肝心です。

 

 

 

でも会社の取引先の場わいには、会社から指示がありますので、その指示をよく聞いてから渡すと良いです。勝手に相談しないで独断で贈ってしまうのは良くありません。

 

 

 

花を贈るタイミングとしては、早ければ早いほど誠意が伝わります。一週間以内には相手先に届くようにしたいです。就任を祝うパーティーなども行う会社もあります。そのパーティの時に会場へ花や祝電を届けるのも良い方法です。

 

 

 

直接的に会場へ花を持って行くのはタブーです。宅配会社などを使って、別に会場へ届けるのがベストです。現金も、社長へ直接渡す事もありますが、出来れば秘書や会場の受付の方へ渡す方が失礼が無いかと思います。